キャリア女子ドットコム

年収900万円女子が30歳で知っておきたかったお金とこどもの話

産休中に有給を消化する方法と押さえておきたいポイント

f:id:misakoxxx:20200427225207j:plain

産休中に有給を消化することができます。

産休直前まで働かなければならず、未消化の有給が消えていこうとしているのをそのまま諦めようとしていませんか?

あまり知られていませんが産休中は有給を消化することができます

産休とは産前休業 (出産予定日前6週間)+産後休業(出産日から8週間)を指します。

産後休暇は取得が義務(=つまり原則働いてはいけない)ですが、産前休暇は権利(休むことができるが働いてもよい)です。労働義務のない期間に有給は使えませんが、産前休暇中であれば有給を取得することができます!以下のイメージです。

 

f:id:misakoxxx:20200427232014p:plain

 

 通常、産前休業中は給与の67%が出産手当金として健康保険組合から支給されます。

産前休業中に有給消化した場合、有給期間中の出産手当金は支給されませんが、代わりに有給なので100%の給与を受け取ることができます。

さらにポイントなのは産前休業中に有給消化をした場合でも、条件を満たせばこの期間の社会保険料は免除されます

実際の例でみてみよう

例えば2020年8月1日に出産予定だった方が予定日の4日後に出産した場合は以下のようになります。
社会保険料は日割り計算されず、基準日において産休(=正確には出産のために労務に服していない状態)に入っていればその月がまるごと社会保険料免除になります。

 

f:id:misakoxxx:20200428093402p:plain


この例の場合、6月は100%給与が支給されるのに対し、社会保険料は免除されるため手取りは普段よりも増えます。

社会保険料の計算は基本的には月末なので、例えば6/30まで働いて有給消化が7/1~になる場合には6月の社会保険料はかかってしまうので6/30から休んだ方がお得。

 

産休開始日を調べるには?

以下のツールで出産予定日から産休・育休の開始日・終了日を確認できます。

【2020年最新版】産前産後休業・育児休業給付金|期間・金額計算ツール

 

産休中に有給消化する際に注意したい点

社会保険料の免除は申請ベースになります。会社の人事部などが制度に詳しくないと、本来免除されるべき社会保険料の免除手続きが行われず、請求を受けてしまうことがあります。産休中に有給消化する場合は、社内の有給申請だけでなく、人事など窓口となる担当者に一言伝えておくと安心です。