キャリア女子ドットコム

年収900万円女子が30歳で知っておきたかったお金とこどもの話

【職場編】妊娠が判明したら周りにはいつ報告する?~上司、部下、同僚~

f:id:misakoxxx:20200426184531j:plain

 
妊娠報告をする際は、誰にどのような順番で伝えるべきなのか

嬉しくて仲の良い同僚に報告したくなるかもしれませんが、必ず最初に直属の上司に伝えましょう。よい噂というのは広まりますし、友人がお腹大丈夫?などと気遣ってくれる様子で周りの人が気づいてしまうパターンも多いのです。

 

職場で妊娠を報告する順番

  1. 直属の上司
  2. 部署の同僚、直属の部下
  3. 仲のいい同僚

妊娠すると産休・育休中はもちろん、予定日より前に切迫早産(=予定日より前に赤ちゃんが出てきてしまいそうになること)で入院する可能性などもあり、早急に業務の引継スケジュールを立てる必要があります。安定期までは何があるか分からないので広く周知する必要はありませんが、直属の上司にはなるべく早く伝えた方がいいでしょう。

 

妊娠を報告する際に上司に伝えたいこと

以下の5つは整理して上司に希望を伝えておくようにしましょう。産休や育休はあくまでも復帰を前提としていないと取得することができないので、復帰を前提に話をします。

  • 予定日
  • 産休開始予定日
  • 有給消化予定の有無
  • 現段階で考えている復帰予定
  • チームメンバーに周知する時期(=安定期)

 

妊娠の報告の際に気を付けたいこと

妊娠はおめでたいことですが、チームメンバーからすると重要な戦力が欠け、多かれ少なかれ周りのサポートが必要になります。申し訳なさそうにする必要はありませんが、負担をかけてしまうことについて一言触れながら謙虚に伝えた方がベターです。