アラサー共働きOLの家計簿

お金のかからない東京の愉しみ方、節約、ライフプランニング

MENU

【出産レポ6】東京大学医学部付属病院で無痛分娩 ~ 出産費用総額を公開

2019年に東京大学医学部付属病院(東大病院)で出産した記録です。
f:id:misakoxxx:20190906231735j:plain

出産にかかった費用総額


内訳 金額
入院料 227,000円
分娩料 444,000円
新生児保管管理料 69,000円
産科医療保障制度 16,000円
検査・薬剤料 39,000円
処置・手当料 19,000円
その他 13,000円
聴覚スクリーニング検査料 7,800円
出産一時金直接支払 ▲420,000円
実費請求額合計 430,800円

平日の日中に自然分娩で出産。前日に計画入院~分娩誘発をしているため薬剤や処置費、1日分の追加入院費なども含まれています。東大病院では出産費用はパッケージ化されておらず、実際に使用した薬剤の種類や量で金額は変動します。
しかしママノートで「出産費用は約100万円、無痛分娩費用は別途必要」と書かれていたので、自然分娩で100万円くらいするのかと思っていましたが、20万円ほど安かったです。都内のおしゃれな個人産院では65万円くらいで出産できるところも多いので(しかも全室個室)、高いといえば高いですが、健康なこどもを出産できたのですべてよし!ということで満足しています。

料金について

先述の通り、東大病院は出産費用がパッケージ化されていないため看護師さんに出産費用を質問しても「100万円くらいです」というざっくりした回答しかしてもらえません。
でも病院選びで費用は大事な話なので、もう少し詳しくしりたい・・というのが本音ですよね。実は費用の一部は料金規定で公開されているのでこちらも参考になります。

■分娩費用

区分 分娩終了時刻 料金
平日 午前8時30分から午後5時までの間 460,000円
診療時間外及び土曜日、休日 午後5時(土曜日、休日にあっては午前8時30分)から午後10時までの間及び午前6時から午前8時30分までの間 540,000円
深夜 午後10時から午前6時までの間 560,000円

■無痛分娩麻酔管理料

麻酔時間 全ての時間帯で同一料金
10時間以内 120,000円
10時間超 150,000円

■その他費用(一部)
・新生児管理保育料 1日につき 11,500円
・新生児聴覚スクリーニング検査料 1回につき 10,800円
・新生児用紙おむつ使用料 1日当たり 330円

source : 東京大学医学部附属病院諸料金規程

妊娠中、分からないことだらけで不安だったので少しでも他の方の参考になると嬉しいです。
出産までに参考にさせていただいたブログや記事も紹介させてください。
1人目出産レポ②☆東大病院の和痛分娩記録(2015年4月) | 29歳働くママ☆2人目育休中☆2017年9月無痛分娩出産
順天堂医院|無痛分娩で出産しました。 | 文京ライフ|文京区に住みたくなるWebマガジン