アラサー共働きOLの家計簿

お金のかからない東京の愉しみ方、節約、ライフプランニング

【出産レポ5】東大病院での無痛分娩 ~ 出産から退院まで ~

2019年に東京大学医学部付属病院で出産した記録です。

 

退院までの過ごし方

f:id:misakoxxx:20200111193910p:plain

 

産後0日目 (=入院翌日)

産後2時間は分娩室で安静にした後、入院病棟に移動します。最初のお手洗いは看護師さんが同行してくださり、この日はシャワーをあびることができません。

赤ちゃんは新生児室で預かってくれていますが、希望すれば自室に連れてきてくれます。4人部屋で新生児なんて大丈夫なのだろうかと心配しましたが、日中は案外ほとんど寝ていて周りに気をつかうこともあまりありませんでした。22時にK2シロップを投与するとのことだったので新生児室へ行って授乳の仕方などのレクチャーを受けました。

産後1日目

この日から沐浴がスタートします★が、東大病院は入院中の沐浴は2日に1回、沐浴講習は産後3日目のため、この日は看護師さんが沐浴を済ませてくれます。初沐浴を自分でできないのは残念ですが、最初は髪の毛に血の塊が絡まっていたりして洗うのが難しいそうなので、プロに任せることになっているそうです。

自分もシャワーを浴びることができます。嬉しくて朝いちばんに浴びました(笑)入院セットを手配していると10時くらいに毎日新しいパジャマが配布されるため、午前中にシャワーを浴びる人が多い印象でした。共同シャワー+4人部屋に1台のシャワーがあるためそこまで待ち時間はありませんでした。ドライヤーはナースステーションで借りることができます。

 

産後2日目

出産手当金の申請書に医師の証明が必要なのですが、書類のやりとりはこの日にしました。

夕食はお祝い膳でした!産後2日目までは3食自分のベッドに食事を運んでもらえるので、一人でひっそりと食べました。食堂で同日出産の人や家族とわいわい食べるのを想像していたのでちょっと寂しかったです・・・

f:id:misakoxxx:20200111232528j:plain

 

産後3日目・産後4日目

産後は寝不足が辛い・・と思っていたのですが、確かに夜間は細切れ睡眠になるものの日中やることもなくずっと寝ているので思いのほかしんどくありませんでした。

この頃から暇だなーはやく退院したいなーと思っていました。看護師さんに退院を1日早くできませんか?と聞いてみたところNGでした。

 

産後5日目

検診で問題なければAM11時に退院になります!

助産師さんのサポートがなくなるのは心細い一方で、夜間の4人部屋で気疲れしていたのでおうちに帰れるのがとてもうれしかったです!でもスリングの使い方が難しくて思うようにできずちょっと泣きました。