20代アラサー×プレママの家計簿

お金のかからない東京の愉しみ方、節約、ライフプランニング

MENU

【妊娠】すべての食品に妊婦認証マークがついてたらいいのにという妄想

 

f:id:misakoxxx:20191030121305j:plain


妊娠してから食べられない食べ物があります。

  • カフェイン(コーヒー・紅茶)
  • 生肉
  • アルコール
  • ナチュラルチーズ
  • 赤身の魚 etc...

 

アルコールを避けるにはお酒を飲まなければOK?

妊娠前のイメージでは「アルコールを避けるにはお酒を飲まなければOK」と思っていましたが、実際は違いました。アルコールを避けるためにはお酒を飲まなければよいだけではなく、結構気を遣うポイントがたくさんあります。

  • お店でノンアルコールドリンクを頼んでも注文間違いがないか不安
    (夏みかんソーダを頼んだけど夏みかんサワーが届いてないか?など)
  • 料理酒をつかった料理はきちんとアルコールがとんでいるか不安
  • パンや洋菓子には洋酒やワインを使っているものも多く食べられないものがある

 

今まで居酒屋でソフトドリンクを頼むと必ずストローがついてくるのが不思議でした。飲み会でこっそりソフトドリンクを飲みたいときなど、ウーロンハイと同じジョッキでウーロン茶を出してくれればいいのに、と思っていました。しかし今は違う丸グラスでストローがついていることはノンアルコールであることの分かりやすいアイコンなのだと気づきました。

 

比較的避けることが容易なアルコールでもこんな状況なので、料理につかわれているナチュラルチーズや生肉を避けるのはもっと大変です。

 

カフェインは100% NGではなく、一日200mg 程度であればOKとされています。しかしコンビニで売られているコーヒー・紅茶系ドリンクは栄養成分表示にカフェイン量が表示されていないことも多いです。公式サイトでは掲載されていたりするので、購入前にネットで検索するのですがとても面倒。お願いだから全ドリンクにカフェイン量を明示してほしい。

 

ホテルのバイキングや仕事のイベントで出会うケータリング料理も何が入っているか一つ一つ確認することが難しいので食べられないことも多々あります。

 

妊婦さんが食べてOKな食べ物には妊婦認証マークがついていればいいのに・・・

妊娠してみて気づきましたが、アレルギーのある方やハラルやベジタリアンの方は常日頃からこのようなストレスがあるんですね。

 

食事制限のある人が安心して食事できる環境が少しでも増えればいいなと思います。

 

 

-------------------------------- 

\他のプレママブログを読む!/

にほんブログ村 マタニティーブログへ