20代アラサー×プレママの家計簿

お金のかからない東京の愉しみ方、節約、ライフプランニング

MENU

ペイメント乱立を横目でみていたけど、すっかりメルペイにはまってしまった話

最近QRコード決済のペイメントの乱立がすごいですね。

paypayに始まり、メルペイ、LINE Pay、ORIGAMI、各種キャリアのペイメントなどなど。

<国内キャッシュレスカオスマップ>

f:id:misakoxxx:20190908231455p:plain

Source:

国内キャッシュレス決済カオスマップ (2019年1月版) - Takashi Hoshikawa - Medium

 

ユーザー数を増やすための還元祭もたくさんありすぎて何が何だか分からない。

そんな風にしばらく傍観していたのですが、すっかりメルペイにはまってしまいました。

 

メルカリで不用品をひたすら処分

以前記事にまとめたのですが、私はメルカリに不用品を積極的に出品しており、2019年9月時点で100以上の品物を販売、17万円以上の売上を手にしています。

www.chokin.tokyo

実は大学生時代までは全然モノが捨てられない女子だったのですが、社会人になってから断捨離に目覚め、今ではすっかりミニマルライフを実現しています。

モノをため込まない生活にシフトできたのは、モノを処分するときの基準を「まだ使えるか」ではなく「使っていて幸せな気持ちになるか」にシフトしたことが大きいです。

断捨離・お片付けで有名なこんまりさんの思想にかなり近いです。

 

<愛読書> こんまりさんの片付けの魔法

今はまだ着れる洋服でも会社に着ていくときに気分が上がらない服はすぐに販売します。捨てるしか手段のなかった時代であればもったいなくて捨てられなかったかもしれませんが、購入時から時間が立ちすぎると売れにくくなったりするので、気分が上がらなければなるべく早いタイミングで処分します。

 

メルカリの売上金を口座振り込みにすると手数料がかかる

以前は1万円以上をまとめて振込申請すると手数料無料で現金化できていたのですが、今は必ず手数料がかかります。

メルカリは、2019年4月23日から売上金もしくはメルペイ残高を銀行口座に振り込む「振込申請」の手数料を変更する。 これまでは、通常振込手数料は210円で、申請金額が1万円以上となると手数料は不要だったが、金額にかかわらず振込手数料200円となる。 

そこで4月末からメルペイを活用することになりました。

メルペイであれば売上金をそのままコンビニなどの支払いで利用することができます。

わざわざ売っても500円くらいにしかならないな~と思っていた着古した洋服も、「必要な人に使ってもらって、自分はコンビニスイーツを3品も食べれる」と思うと売るのが楽しくなります(笑)

 

メルペイをスタートするなら今がおすすめ(招待コード:QYCBQV)

先日記事にまとめましたが、今メルペイを始めると1,000円のギフトポイントが付与されます。

www.chokin.tokyo

 

 もし以下に思い当たる人はメル活、メルペイ、おすすめです。

  • クローゼットに服がたくさんあるけど毎日着ていく服に悩む
  • 片付けが苦手
  • 1年以上使っていないモノや着ていない服がクローゼットにある

参考になると幸いです。

 

 

\同じジャンルのBlogを読む/

にほんブログ村 OL日記ブログへ