20代アラサー×プレママの家計簿

お金のかからない東京の愉しみ方、節約、ライフプランニング

MENU

【無印良品ファンクラブ】お部屋すっきり収納術

お風呂グッズやお部屋の小物は100均一ではなく無印良品で買うようにしています。

例えばお風呂の洗面器は無印良品では350円、100均の3.5倍の値段です。

しかしそれでも無印良品で購入するのは理由があります。

f:id:misakoxxx:20190828100108j:plain

<写真:MUJI Passportサイトより引用>

 

部屋をシンプルな北欧風に保つためには「小物の統一感」が何よりも重要だからです。

例えば100均でティッシュケースを購入して、後からほかの部屋にも同じものを置きたいと思った場合、100均一は都度安いものを仕入れているので、1年後に同じものを見つけるのはかなり至難の業です。

しかし無印良品であれば規格が大きく変わることはないので、3年後でも同じデザインの製品を買い足すことができます。

 

食器棚の一部のパーツが壊れてしまっても、同じ部品を3年後に買い足すことができるので結果長く使うことができます。

amazonで最安値の製品を適当に買ってしまうと、後から部品を探すことができず、似たようなもので代用することになるので見た目がちぐはぐになります。

 

そんな理由で、多少高くてもインテリアはなるべく100均やAmazonの最安値を探すのではなく、長く使われているブランドで購入するのがおすすめです。

 

 

 

---------------

ポチっと押していただけると励みになります*

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村