20代アラサー×プレママの家計簿

お金のかからない東京の愉しみ方、節約、ライフプランニング

MENU

【妊娠×お金】2019年最新!東大病院の無痛分娩出産費用

マタニティに関するリアルなお金のはなし。

f:id:misakoxxx:20190822210957j:plain

友人が東京大学医学部付属病院 (=東大病院) で出産する予定なのですが、その分娩費用を聞いて驚きました。

 

こちらが東大病院で出産する妊婦さんがもらえるママノート。

f:id:misakoxxx:20190822212024j:image

 

妊婦健診のスケジュールからバースプラン、出産準備のチェックリストなどが記載されているそうです。

 

気にになる出産費用は100万円前後!

f:id:misakoxxx:20190822212032j:image

 

都内TOPクラスの大学病院なので安心料も含みますが、さすがお高いですね。

4人部屋と個室があるそうですが、基本的に選ぶことはできず入院のタイミングで個室しか空いていない場合は個室に入れられてしまうそうです。

 

東大病院では「無痛分娩」のことを「和痛分娩」と呼んでいるそうです。

手法や麻酔量としては無痛分娩と全く同じなのですが、完全に痛みが取れる訳ではないということを患者さんにしっかり認識してもらうことを目的に和痛という言葉を選んでいるそうです。

そして和痛分娩費用は

硬膜外麻酔が10時間以内・・・12万円

硬膜外麻酔が10時間超・・・・15万円

以前は4時間以内の場合の料金や休日料金なども細かく設定されていたそうですが、2019年に入ってからシンプルな料金体系になったそうです。

 

さすがお高いですが、NICUなどもあり出産時の人数体制もしっかりしていることを考慮すると仕方がないのかもしれませんね。