20代アラサー×プレママの家計簿

お金のかからない東京の愉しみ方、節約、ライフプランニング

MENU

【年金問題】年金基礎番号が分からなくなったので年金事務所に行ってみた

老後2,000万円問題が話題になっていますが、ふと自分の老後はいくらの年金がもらえるのだろうかと気になりました。ライフプランニングをする際にも老後の年金額は把握しておいた方が良さそうです。

f:id:misakoxxx:20190819083743j:plain


 そこで将来の受給額を確認するために年金ネットに登録することに。

<以下年金ネットより抜粋>

 

「ねんきんネット」とは?

「ねんきんネット」は、お客様がインターネットを通じてご自身の年金の情報を手軽に確認できるサービスです。24時間いつでもどこでも、パソコンやスマートフォンからご自身の年金情報を確認することができます。

「ねんきんネット」で出来ること

  • ご自身の年金記録の確認
  • 将来の年金見込額の確認
  • 電子版「ねんきん定期便」の閲覧
  • 日本年金機構から郵送された各種通知書の確認・・・など

www.nenkin.go.jp

 

地味に非常に便利なシステムなのですが、IDを確認するには毎年誕生日月に送付されるねんきん定期便というハガキが必要で、ハガキを紛失した場合は基礎番号を入力した上でIDを郵送で再発行してもらわなければならないという、超面倒な仕組みになっています。

そもそも年金番号は一人一人固有なはずなのに、なぜ5日間も時間をかけて郵送でIDを発行しなければならないのか謎です。

 

さらに今回私は年金手帳がパッと見つからず、年金基礎番号も分からない状態。

年金事務所で参照 / 会社の人事部に確認 という2種類の確認方法があるそうなので、今回年金事務所を訪問してみました。

 

持参物

・マイナンバーカードのみ

 

手続き

記録紹介という手続きを取れば、年金基礎番号が入った記録紙を発行してもらえます。マイナンバーカード / マイナンバーを確認できる書類があれば発行OKとのことでした。

 

手続きにして7分ほどで完了。基礎番号をGETしたらねんきんネットからIDの発行をします。以前ねんきんネットを使ったことがある人も、IDやPWを忘れてしまった場合は全て新規登録の扱いになるので注意。

f:id:misakoxxx:20190819083644p:plain

1週間以内にIDが郵送で送られてくるそうなので、ログインできたら状況をまとめてポストしたいと思います。