20代アラサー×プレママの家計簿

お金のかからない東京の愉しみ方、節約、ライフプランニング

MENU

アラサーOLが本当に買ってよかった!と心から思えるもの

平日はたいてい8時すぎに家を出て、帰宅が20時前くらいの生活を送っています。

通勤は約30分なので都内では平均かちょっと近い方です。今の私の時給は約4,000円程度なので、引越す際には通勤30分以内を死守しています。1時間離れて家賃が2万円安かったとしても、

30分×2往復×22営業日 = 22時間 / 月 

時間がかかってしまうので、家賃を下げるのは時給1,000円程度の価値しかありません。それだったら通勤時間をなるべく短縮して、少しでも長く働く or 休むをした方が効率的ですし、仕事での評価も上がります。

よく通勤が長くても読書をすればいい!と話す友人がいますが、1~2年後に同じことを言っている人はあまりいません。東京の通勤列車で読書のスペースを確保するもは大変ですし、そもそも暑苦しくて集中できません。読書する本も尽きた、という話もよく聞きます。

 

f:id:misakoxxx:20190811111347j:plain

 

そんなこんなで、通勤だけでなく家事にかかる時間も時給換算で考えることも多いです。そんなアラサーOLがこの3年間で手に入れたものでよかったものは

  1. 乾燥機付きドラム洗濯機
  2. ルンバ (ロボット掃除機) 
  3. 追い炊き付お風呂

です!!!!月並みですが、本当に最高のパフォーマンスを発揮しています。ひとつづつ簡単にご紹介。

 

乾燥機付き洗濯機

今まで週末に洗濯機を回して ~ 45分後に干して、合計1時間半ほど拘束されていましたが、これが5分になります。夜に明日着る服を洗い忘れていた!と思っても余裕で間に合います。

またこれは思わぬ効果だったのですが、靴下や下着などをよりこまめに洗うことができるので、洋服のストックも減らすことができて部屋がスッキリします。

 

ルンバ

言わずもがなの超人気家電ですね。ちゃんと掃除できるの?と聞かれますが、正直毎日の出来栄えは70点程度です。掃除残しのある時もあれば、途中でコードが絡まって止まってしまってほとんどできていない日もあります。また急な来客前に回したい時には時間がかかりすぎます。

しかし毎週末に100点満点の掃除をするよりも、毎日 or 2日に1回 70点のお掃除をした方が部屋は格段に綺麗なので満足しています。

 

追い炊き付お風呂

私がお風呂好きというのもあるのですが、今までのお風呂は風呂釜こそあったものの、追い炊き機能がないために30分もたたないうちにぬるくなっていました。

今はホカホカのまま1時間でも入浴することができます。

お風呂を1回沸かすコストは150円程度と言われているので、高いと感じるかもしれませんが、血行が改善するため美容にもよく、リラックス効果もシャワーより格段に高いです。毎月1回マッサージに行くくらいなら、毎日お風呂につかった方がコスパが高いです。

 

節約には固定費の削減が基本ですが、毎月マッサージに行く人など定期的な変動費が発生している人は、より安いコストで同じ効果を得ることはできないか?を考えた方が良い気がします。

私の場合はお風呂でしたが、人によってはパン焼き器だったり美顔器だったりすると思います。

 

---------------

ポチっと押していただけると励みになります*

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村