20代アラサー×プレママの家計簿

お金のかからない東京の愉しみ方、節約、ライフプランニング

MENU

【アラサー女子のキャリア戦略】社会人6年目、28歳で年収800万円になる方法

f:id:misakoxxx:20190319233950p:plain


資産形成にはもちろん「節約」や「投資」も重要ですが、20代にとって一番重要なのは収入を増やすことだと思っています。投資をして年率10%で運用することができたとしても、やはり元手がなければ利益は得られません。個人的には年収1,000万円までは自分のスキルに投資すべきだと考えています。

 

今回は今まで私が年収を伸ばすためにやってきたことを纏めたいと思います。

 

新卒1年目(23歳)年収550万円

留学などではないのですが、私が新卒で社会人になったのは1年遅れの23歳の歳でした。外勤の営業職で、見込み残業代や家賃手当を含んでの年収です。だいたい毎日20時頃まで働いていました。当時から家賃は約10万円ほどで、新卒1年目は家具を買ったりスーツを買ったりで、月5万円も貯金できていなかったと思います。

 

新卒2年目(24歳)年収580万円

2年目になって若干の給与UPはあったものの、役職や勤務体系は変わらないため、年収はほぼ変わらず。外勤営業といえば売れた分だけ年収が上がる会社もあると思いますが、私が働いていたメーカーは一律給与だったため成績に関係なく安定した収入でした。2年目になると服やビジネスバッグも一通り揃っているので支出が抑えられ、月に8~10万円ほど貯金していました。

 

新卒3年目(25歳)年収700万円

3年目に役職が一つ上がって収入が一気に増えました。また、この時に社内公募制度を使ってジョブチェンジをしたのも大きかったです。
社内で新規事業を立ち上げるため若干名社内外からメンバーを募集するというメールが取締役から全社へ配信され、取締役へ直接、興味がありますと返信しました(!)社会人7~9年目を想定した募集だったのですが、取締役と面談をし無事に異動が決まりました。

いつか本で「男性は募集要項の条件の半分を満たしていれば応募する、女性は条件を全部満たしていないと応募しない」という文章を読んだことがありますが、実際このように考える女性は多いと思います。ですが、転職・キャリアチェンジは恋愛と一緒です。募集要項にはイケメン、高年収、高学歴、性格良し、タバコ吸わない、などと書いてあったとしても、お付き合いする人や結婚相手がその条件を全て満たすことはまずありません。それでもこの人だ(この仕事だ!)と思う時、しっかり自分をアピールすれば案外うまくいくことを学びました。これはキャリア選択の際にとても意識しています。

 

新卒4年目(26歳)年収770万円

4年目の時に転職をして年収が上がりました。年収交渉でやってよかったことは、内定通知書が出る前に年収交渉をすることです。内定が欲しいがために面接では希望を控え目に伝え、後から交渉しようとする人がいますが、自分が採用側だった場合を想像してみると、内定通知書を出す段階ではすでに人事や採用部門の責任者の承認を取得しているのでそこからの変更は手間がかかり採用側もあまりいい顔をしません。オファー年収を上げるための理由を申請するのも面倒です。

希望年収は採用プロセスのなるべく早い段階で明確に伝えるべきです。この頃は月10〜15万円ほど貯金していました。

 

新卒5年目(27歳)年収700万円

実はこのタイミングでまた社内異動をしました。自分のやりたい職種により近くことが目的で、勤務体系が変わったこともあり年収ダウン。しかしこの時は自分のやりたいことを優先しました。今振り返ってもこの選択は間違っていなかったと思います。

 

社会人6年目(28歳)年収810万円

新しい部署での成果が認められ、昇進・昇級し今の年収になりました。家計簿記事にもまとめていますが、毎月おおよそ15~20万円の貯金ができています。

 

私の場合は「収入を伸ばす時期(今の職種で経験を積む、成果を出す)」と「年収を下げてでも経験の幅を広げる時期」を意図的に繰り返し、少しずつ理想の収入と理想の仕事内容に近づけています。今は収入を伸ばす時期、としてまずは30歳まで今の職種でしっかりと成果を出していきたいと考えています。

 

あまり女性会社員のキャリア戦略について記事を見るけることがなかったので、参考になる本やブログがあれば教えて頂けると嬉しいです🍀

 

 

 

 

 

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村