20代アラサー×プレママの家計簿

お金のかからない東京の愉しみ方、節約、ライフプランニング

MENU

【家計簿】2019年1月の家計簿と家計簿アプリレビュー

[1月の家計簿を集計しました]

ようやく1月の家計簿が締まりました。

 

支出

食費:27,245円

日用雑貨:6,521円

美容(化粧品・衣服):14,197円

英会話:5,950円

医療費:3,493円

定期代:8,300円

通信費:5,900円

ジム・スポーツクラブ:14,500円

光熱費:約7,000円

旅行:201,000円

家賃:96,000円

ーーーーーーー

支出合計:389,500円

 

投資・貯蓄

株式投資:100,000円

確定拠出年金:10,000円

現金:71,500円

ーーーーーーー

貯蓄合計:181,500円

 

今月は3月と5月に行く予定の海外旅行費用を先払いしたことで少し支出が膨らんだ一方、残業が50時間ほどあったため残業代が普段より7万円多かったこと、飲み会や買い物にあまりいけなかったこともあり、月額の貯蓄額はおおよそ横ばいです。毎月最低15万円、できれば20万円、という2段階目標にしているので、今月も一応は目標クリアです。

 

家計簿はいくつかアプリを同時並行で試したのですが、最終的にはZaimに落ち着きました。使ってみた感想は以下の通りです。

マネーフォワード:

(+) 自動連携口座の種類が圧倒的に多い。証券口座やクレジットカードを複数種類使っている人には非常に便利。

(-) グラフのレイアウトや色使いが見づらく、個人的には毎日開きたいアプリの位置には入りませんでした。

 

マネーツリー:

(+) シンプルなUIで非常に使いやすい。貯金 - クレジットカード残高 = 純資産のグラフが非常にわかりやすいため、毎月の家計簿 (CF) というより資産残高の管理 (B/S)に向いている印象

(-) 毎月の予算管理の機能はない

 

Zaim:

(+) 主婦の方が作られているアプリのためデザインが見やすい。毎月の予算に対する進捗が見えやすい。

(-) 連携できる口座が少ない。確定拠出年金の口座など自分が使っている口座が自動連携非対応の場合は手入力の手間が発生する

 

 

ーーーー

来月は貯金・投資20万円以上を目指して頑張りたいと思います。

 

 

ポチっと押していただけると励みになります*

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村